メンタルケアとヘルスケア

a1 (60)

ラクトフェリンを摂ると色々なことに期待ができます

ラクトフェリンという言葉を聞いたことがある人は少ないかもしれません。ラクトフェリンは牛乳や母乳に入っている成分ですので、普段から牛乳を飲まない人や、初乳を出したことがない人には知られていないのも分かります。ラクトフェリンはアメリカの食品医薬品局で安全性があるものとして検査を通過したものなのですが、このラクトフェリンが内臓脂肪の減少に効果を発揮するということが分かったようです。

内臓脂肪はダイエットをしても簡単に落ちない部分ですので、この部分が落ちるようになると体の内側から痩せることができて、ダイエットの成果も大きく期待ができます。また、内臓脂肪が落ちると生活習慣病になるリスクや免疫系の病気になるリスクも下がることにつながるかもしれませんので、色々な意味で注目度の高いものがラクトフェリンですね。ラクトフェリンを購入する方法は、インターネットや電話で購入ができます。まずはホームページで確認するといいでしょう。

理想的なカラダ、バランスの取れた体のために、お試しサプリ(ラクトフェリン) です。こんなチャンスあまりないのでお見逃しなく。

 

心(精神)の状態をよく保つための行為をメンタルケアと言いますが、心とカラダはつながっていると言われていて、心をケアするためには体(カラダ)のお手入れが大切といえるでしょう。カラダのケアとは、リンパや筋肉、骨格、内蔵、筋膜などのソリッド(塊)、組織としてのカラダと、内蔵などの消化器官とにわけられます。カラダの外側的なもの、と、内側的なもの、と定義つけることができるかもしれません。

内側からかわるには、一番大切と思えるのが私にとっては水です。人体の7割りは水でできているといわれていますが、その水を毎日すこしづつ、きれいにしていくイメージですね。細胞の一つ一つが生き返る、うまれかわるのです。そこでおすすめなのが、水サーバーですね。

 

フレシャスのオシャレなサーバー

健康志向から始まった水ブームで水を選ぶ時代が来ました。私も今までペットボトルとかの水を買ったりしていました。でも、海外の輸入の水は基本的に硬水で日本人の身体には合わないそうです。確かに、日本は軟水の水ばかりが沸いていて硬水の水は特定の地域でしか出ないそうです。だから、ペットボトルの水は止めることにしました。
今度はウォーターサーバーの水を飲むことにしました。ペットボトルよりも安いので経済的でいいですしね。でも、ウォーターサーバーには大きな欠点がありました。それは家には不釣合いなくらい業務的なデザインです。病院とか会社にあると周りとなじんでいて業務用のデザインって言う感じがしなかったのに家にあると、サーバーだけが浮いて見えて明らかにおかしいのです。それに、タンクを上に取り付けるのが重くて辛い。
それで、他の会社を探していたところフレシャスという会社のサーバーに行き着きました。フレシャスのサーバーのいいところはとにかくオシャレなところです。家においておいても他の家電のように馴染んでくれています。それに加えて、水の取り付けが簡単なところもいいです。軽いので交換回数は多くなるけど苦じゃないのでとっても楽。”