クレジットカードを利用して海外旅行保険が無料になる裏ワザ

海外旅行に出かける際、損害保険会社のカウンターで海外旅行保険に申し込んでいませんか。万が一の事態を考え、保険に加入しておくと安心に旅を楽しむことができます。しかしその保険料が実は無駄になっているかもしれません。一回限りの掛け捨てになるので、旅行期間中にしか適応されないことはご存じのはずです。

海外旅行保険のサービスを無料で受けることができる裏ワザは、クレジットカードなのです。海外旅行の際にクレジットカードは便利で重宝しますが、買い物や食事だけに重宝するわけではないのです。カードの種類にもよりますが、基本的にほぼすべてのカードに海外旅行保険がついているのです。年会費無料のカードも例外ではありません。

海外勤務をしている駐在員や、出張の多いビジネスマンは裏ワザとしてゴールドカードやプラチナカードを所持しています。国際線に乗る機会が多いので、ポイント還元率も考慮に入れているということもありますが、1万円程度の年会費を支払うことで掛け捨ての保険に加入する必要はありません。渡航前には、クレジットカードのサービスでどの範囲の補償を受けることができるか、また、提携している病院を事前に調べておく必要があります。

学生向けのクレジットカードについて

クレジットカード学生向けについてですが、時代とともに、オンラインショッピングや高速道路のETCなど、生活の中でクレジットカードをご利用なさる場面も増えてきているのではないかと考えることができるようです。これらのクレジットカードの種類にも、実にさまざまな内容のものが存在しているのではないかと考えることができるようですが、中には、学生さん向けのクレジットカードを見かけるようなこともあるのではないかと思います。

学生さんでありましても、ご留学などで海外でこれらのクレジットカードをご利用なさることがありましたり、あるいはオンラインショッピングなどでこれらを利用したいとお考えになられる方もいらっしゃるのではないのでしょうか。これらの学生さん向けのクレジットカードは、 大手銀行などでも取り扱われていることがあるようでして、それぞれにご加入やご利用の条件が存在しているのですが、若い世代の方々が安心してご利用なさる ことができるような内容のものが多く存在しているように見受けられることがあります。

これらの詳細につきましては、オンライン上の関連サイトの内容をご参 考になさってみますと、ご加入方法やサービスの条件などについて知ることができるようになっています。これらの人気ランキング情報なども存在している部分 があるようですので、ぜひこうした関連情報などもご参考になさりながら、これらのサービスのご利用についてお考えになられてみてはいかがでしょうか。

 

クレジットカードの収入証明書の新常識

2010年から賃金業法という法律が変わって、年収の3分の1以上の借入れはできなくなったんです。これはクレジットカードのキャッシング枠に関することで、キャッシングの上限が年収の3分の1までになってしまったというのが、新常識ですね。他のクレジットカードを持っていて、それにもキャッシング枠が付いているなら、それとの合計額が年収の3分の1までになっちゃいますね。

新常識として、1社からの借入れが50万円以上ある場合や、他社との借入れの合計が100万円を超える場合は、収入証明書の提出が必要になったんです。収入証明書とは、源泉徴収票や所得証明書なんかですね。直近の給与明細書数か月分と賞与明細書1年分でも良いとしてる会社もありますね。これらはカードでのお金の借りすぎを防いで、その人がちゃんと返済できる能力があるかどうかを判断するために必要な書類で、法律で提出が義務付けられてるんです。

だから、上記の条件に当てはまるなら、事前に用意しておくとスムーズに手続きが進みますね。なお、これらはあくまでもキャッシング枠に関してなので、ショッピングはまた別の条件になりますね。ショッピングが年収の3分の1までとか、そういった決まりは一切ないから、安心してショッピングを楽しんでくださいね。

 

クレジットカード 即日発行、有事の際に

最近、貸金業法が改正されたことで私たちの生活でも影響が表れてきているらしいですね。たとえば、クレジットカードを以前のようには簡単に作るのが難しくなっているとか。審査そのものも必要書類などが増えて厳しくなっていますし、その分審査にかかる時間も長くなる傾向にあるみたいです。でもそれって、いざという時、大丈夫なんでしょうか。

どうしても大金がすぐに必要で、それがないと進退窮まってしまいそうなのに、身の回りの誰もそんな大金を持っていないし借りられないし、という状況になってしまったら?…と思い、調べてみたのですが。こんな状況でも救いの手はあるのですね。なんと、即日発行が可能なクレジットカードもあるんだそうです。

即日発行のクレジットカードで主流なのは、まずインターネットで事前申し込みした後、審査結果の連絡通知を受け取り、カードを窓口や店頭で直接受け取るといった流れのようです。たったこれだけで、即日の受け取りが可能であるということに私はちょっと驚きましたね。特に今は無人の、全自動契約機というものもあるらしくますます気兼ねせずにすみそうです。これなら仕事帰りや土・日・祝日でもカードの受け取りが可能とのことです。

ちなみに無人ではありますが、ちゃんと店頭と同様の審査を行ってくれるから安心ですね。スピード発行ということで、前に挙げた心配事項も解決ということになります。というわけで私は有事の際は、この方法をとるつもりです。急な温泉旅行とか・・・

 

お金借りる方法としてのクレジットカード

自分で生活をしているとどうしてもお金が足りないときが出てきます。そのようなときには両親や兄弟にお金借りるのを頼むことができたらいいのです が、あまりに近い存在だと、快くお金をかしてはくれるかもしてませんが、どうしてそのような状況に陥ったのかなどをたずねられたり、最悪の場合はお説教を されたりしてしまいます。そういった自分にとっては都合が悪いことをさけたいなら、やはりどこかでお金借りることをしなければなりません。

お金を借りると なると、消費者金融が一番最初に思い浮かぶかもしれませんが消費者金融などを利用するためには審査が必要で、申込みをしたり手続きがいろいろとあります。このような手続きも面倒くさいので最初に自分のお財布の中を見てみるのが一番です。お財布の中でもカードケースでもいいのですが、探してみると成人した大人ならばだれでも一枚はクレジットカードを 持っているはずです。全く使用したことがなくても、クレジットカードをもっていると実は、そのカードにはキャッシングをすることができる機能がついている 場合が多いのです。

昔に契約したものなら、今ほど審査も厳しくなくキャッシング機能がついている場合が多いです。このクレジットカードのキャッシング機能 は、主婦OKなのでお金借りる 主婦が増加しています。その際、キャッシング機能がついているかどうかをきちんと確かめておいた方がよいです。キャッシングをしても、すぐに返済できそうな場合はATMで返済してしまえば利息もほとんどつかないので貯金と同じような感覚で利用することができます。